「往復書簡」湊かなえ

  • 2016.09.08 Thursday
  • 21:00

先ずは好きな映画の原作でもと。

 

41i-XjUCehL[1].jpg

「往復書簡」湊かなえ☆☆☆

 

四編が収められた短編集的なもの。どれも手紙のやり取りだけで話が進む。

普段、小説を読み慣れない私にとっては、それだけで新鮮に感じ、面白い。

嘘や思い違い、それぞれの視点。最後にハッとさせられる感じが良いかな。

 

♬GREATEST HITS/Bjork

「阿修羅のごとく」向田邦子

  • 2016.09.16 Friday
  • 21:00

子供の頃にやってた正月ドラマが楽しみだった。

親には聞けない大人の事情の様なものが好きで。

高校生の頃、エッセイ集を一冊だけ読んでみた。

今でも私の持っている、数少ない本の内の一冊。

 

51GA9R99RDL[1].jpg

「阿修羅のごとく」向田邦子(原作)★☆☆

 

向田邦子の放送台本を、中野玲子という人が小説化。

昭和の空気感に大人の秘め事、ツボな世界が広がる。

あの頃の正月と今が合わさり、なんとも心地が良い。

 

♬GREATEST HITS/Bjork

「こころ」夏目漱石

  • 2016.09.28 Wednesday
  • 21:00

国語の教科書で扱われていたりもするそうだけれど。

ずっと気になってはいたが、全く通ってこなかった。

 

「こころ」夏目漱石★★☆

 

偶然にも、今年は夏目漱石の没後百年にあたるらしい。

百年の節目、それが私の漱石元年。今、漸く私の元に。

自ら招き入れ、出し抜き、そうして迎えた妻をも残し。

先生の心、 Kの心、人の心とは、一体何なのだろうか。

心が無ければ、人はもっと良いものになれる気がする。

 

♬YOU GOTTA GO THERE TO COME BACK/STEREOPHONICS

「告白」湊かなえ

  • 2016.10.02 Sunday
  • 21:00

結局、映画は観なかった。「往復書簡」から。

 

41k4CmwKEcL[1].jpg

「告白」湊かなえ★☆☆

 

全六章から成り、各章ごとに語り手、視点が変わる。

パズルを読んでいる様な感じが、とても面白いなと。

しかしながら、最後の復讐は少し強引な感じで残念。

そして、もっと心を抉る様な陰湿さが欲しかったな。

 

♬THINK TANK/blur

「潮騒」三島由紀夫

  • 2016.10.08 Saturday
  • 21:00

以前、太田光が何やら言っていたのを、ふと思い出した。

 

91hYb-rol5L[1].jpg

「潮騒」三島由紀夫★☆☆

 

美しい海と島、好青年と別嬪さんの話。

素朴で清々しい恋愛も良いものだなと。

 

♬SELMA SONGS/Bjork

ピッタリだったのではないかなと。

「思いでトランプ」向田邦子

  • 2016.10.14 Friday
  • 21:00

今度こそは(原作)ではないものを。

 

41qeY5UTBjL[1].jpg

「思い出トランプ」向田邦子★☆☆

 

全十三編からなる短編集。向田邦子の生み出す、いくつもの世界。

何処がどう良いというより、向田邦子の世界が大好きなんだなと。

きっと、その他どの作品を読んでも、そう思える様な気がします。

 

♬UNDERCOVER/THE ROLLING STONES

「坊っちゃん」夏目漱石

  • 2016.10.20 Thursday
  • 21:00

もっと触れてみたく思い。「こころ」から。

 

51mRw67kHWL[1].jpg

「坊っちゃん」夏目漱石★☆☆

 

真っ直ぐで芯の強い主人公は、読んでいて気持ちが良い。

随所でニヤニヤ、クスっとしたり、純粋に楽しめたかと。

もう少し清との絡みがあれば、よかった様に思うけれど。

最後はあっさりで、何だかやっつけた感が残念に思える。

 

♬POP/U2

「Nのために」

  • 2016.10.26 Wednesday
  • 21:00

「告白」からの流れ。

 

91Z4MCBWODL[1].jpg

「Nのために」湊かなえ☆☆☆

 

「告白」と同様、語り手が変わってゆく面白さ。

それぞれが抱える、想い、思い込み、嘘、真実。

それらを繋ぎ合わせる楽しさはあるのだけれど。

それでいて、深く刺さらないのは何故だろうか。

淡々と、何やらぼんやりとした印象のせいかな。

 

♬HEAVY SOUL/Paul Weller

「博士の愛した数式」小川洋子

  • 2016.10.31 Monday
  • 21:00

何気なく聞いたラジオ番組での優しい語り口。

 

611gkeNozHL[1].jpg

「博士の愛した数式」小川洋子★☆☆

 

親子と博士の交流。常に優しさに包まれた関係。

素数、三角数、フェルマーの最終定理、江夏豊。

心温まる物語と、あの優しい語り口がリンクし、

何とも言えない心地良さを覚え、大変満足です。

 

♬BE/BEADY EYE

「地獄変・偸盗」芥川龍之介

  • 2016.11.12 Saturday
  • 21:00

芥川賞というものがあるのは、私でも知ってはいるが。

 

81mQSenIiYL[1].jpg

「地獄変・偸盗」芥川龍之介★☆☆

 

後期の王朝物と言われる、六編が収められた短編集。

平安時代あたりの物語を、大正時代に書いたもので、

難解な言葉、文章が多く、読み進めるのに苦労した。

芥川龍之介という、名前しか知らない偉大な作家に、

初めて触れる事が出来たのは、とても良かったかな。

 

♬THE KING OF LIMBS/RADIOHEAD